トップページ >    2018.10.2 講話を追加しました。

アメリカ・レディングアシュラムの百日草畑にて 東京での講和

ナーラーヤン内垣(内垣日親)。神話学・宗教・哲学研究者であり詩人。 日本、インド、アメリカ等で文化交流・布教活動を行い、宗教に頼ることなく 宇宙的、科学的、芸術的、民主主義的な新しい人類救済の道を示した。



 2018年10月 月例会のお知らせ

このたびの台風24号は、 本部では前回の台風ほどの被害もなく無事に10月の初日の朝を迎えることが出来ました。 それにしても今年ほど本部が自然災害に遭遇した年は始めてかと思いますが、皆さまはお元気にお過ごしでしょうか?
前回の台風によって破損したトタン屋根や庭の折れた大木の片付けなどがまだまだ残っており、 そのために秋の大祭ドルガプジャは今年はお休みさせていただくことになりました。どうぞご了解下さいませ。 また、このような状況ですが、大祭はしなくとも皆さまの御健勝を日々ドルガに祈っておりますのでご安心ください。

さて、10月のお祭りを以下のように行います。 皆さまの参加をお待ちしております。

・日時 2018年10月21日(
・時間 午後2時より
・場所 高槻本部にて


  今月の講話 2018年10月 

「人間は機械である」(10月2日更新)


「光速瞑想の要点」(9月15日更新)


過去の講話(動画)は、メニュー覧の『今月の講話』からご覧ください。


  書籍『バガヴァッド・ギータ』についてのお知らせ

永らく皆さまにご愛読いただきました書籍『バガヴァッド・ギータ』プラバヴァーナンダ、 クリストファー・イシャウッド共著 熊澤教眞訳ですが、 この度ヴェーダーンタ文庫版は完売となりました。皆さま有難うございました。
同じ翻訳者による改訂版が『新日本文芸協会』様から出版されておりますので、 今後はそちらからお求めいただきますようお願いいたします。