トップページ >    2019.5.4 講話を追加、ナーラーヤン内垣師7回忌での「光司先生からのメッセージ」を寄稿文へ移動しました。

アメリカ・レディングアシュラムの百日草畑にて 東京での講和

ナーラーヤン内垣(内垣日親)。神話学・宗教・哲学研究者であり詩人。 日本、インド、アメリカ等で文化交流・布教活動を行い、宗教に頼ることなく 宇宙的、科学的、芸術的、民主主義的な新しい人類救済の道を示した。


2019年5月 月例会のお知らせ

新緑の輝きが、目にまぶしく感じられるこの折、 年号も平成から令和へと改まりました。皆様も気分も新たに時代の第一歩を踏み出されていることと思います。
先月の『ナーラーヤン内垣先生七回忌の式典』におきましては、多くの方に参加していただき、本当にありがたく思っております。 おかげさまで皆さまと楽しい時間を過ごさせていただきました。先生も喜んでおられたのではないでしょうか。 また名残惜しいのですが、メアリー先生も17日にアメリカに帰られました。次回のご帰国は3年後のソサイティ65周年の時の予定になります。

どうぞ、令和の時代も皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

さて今月も以下の通り、例会を開催いたします。どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。

・日時 2019年5月19日(
・時間 午後2時より
・場所 高槻本部にて


  2019年5月 今月の講話 

「人間の間違い2」(5月4日更新)


過去の講話(動画)は、メニュー覧の『今月の講話』からご覧ください。


  書籍『バガヴァッド・ギータ』についてのお知らせ

永らく皆さまにご愛読いただきました書籍『バガヴァッド・ギータ』プラバヴァーナンダ、 クリストファー・イシャウッド共著 熊澤教眞訳ですが、 この度ヴェーダーンタ文庫版は完売となりました。皆さま有難うございました。
同じ翻訳者による改訂版が『新日本文芸協会』様から出版されておりますので、 今後はそちらからお求めいただきますようお願いいたします。