トップページ > 前へ > 次へ >

ナーラーヤン内垣・書籍一覧    1 ・ 2 ・ 3  

詩集 神笛

B6判 446頁
¥1,800

詩集『神笛』

未来の聖典―スピリチュアル・バイブルの決定版。詩人でもあるナーラーヤン内垣(内垣日親)の、数多くの詩の中から選りすぐりのものばかりを集めた詩集。 宇宙は構造のない所から生まれた。構造のない所 それは「神話」だ。「神話」という所からこの宇宙が生まれた。 「神話」が贈り物となる時 それが生まれた・・・。梵のかおりただよう、永遠にして不滅のバイブル『神笛』。

光速瞑想 仏陀への道

B6判 336頁
¥1,500

『光速瞑想』

―過去も現在も未来もない永遠の世界ヘ―
故郷であるブラフマンへ帰るためには、光速のスピードが必要である。自己の扉を宇宙にあけるのは、愛や、やさしさ、その他のものではあけられないのだ。 「鍵」は、我々のハートの中にしまわれている。著者が「光速瞑想」を通し、その故郷の実現の方法を、すべての人にやさしく分かりやすく説いているのが本書である。

バイブレーション

B6判 226頁
¥1,400

『バイブレーション』

自分自身に立ち返ること…自己実現は、今まで良いものと思って着込んできたものを一枚ずつはがして行くことからはじめなければならない。 そうして一度すべてを脱ぎ捨てた時、自分の中に何があるか?何がそこから飛び出してくるか?…それを詳しく述べたのが本書である。


超人世界

B6判 236頁
¥1,000

『超人世界』

ナーラーヤン内垣編・著

インド思想、ヴェーダーンタについて。またインドの大地に豊かに繁る神話の大樹「大聖ラーマクリシュナ」とその弟子たちの逸話をまとめた書。 附録としてヨーガの呼吸法を収録。霊的超人達の青春群像は、インド神秘思想の美しい実現である。

自己実現

B6判 216頁
¥1,300

『自己実現』サンファナンド渓谷の朝

物質文明が地球上をほぼ席巻した時、世界のあちこちで狂いが生じた。人類は長い間いねむりすぎたのだ。 開幕の時が来たのだ。朝あけと共に立ち上がろう。この人類のあけぼのの朝に。 ナーラーヤン内垣(内垣日親)が贈る、21世紀に向かう人々へのメッセージ。加藤登紀子氏他との対談も収録。


ピュアー文明の到来

B6判 276頁
¥1,500

『ピュアー文明の到来』

―過去は敗者だ!アジアの精神文明の崩壊期が来た―
東洋思想の限界を悟った著者が、物質文明のきわみであるアメリカで視たものは? 真の自己実現とは?たゆまざる日々の詩、およびエッセイ、特にインド体験に次ぐアメリカ体験以降を綴った書。