トップページ > エッセイタイトル一覧へ > 前へ > 次へ >

根源「ピュアー」が見つかる


私は「空」という仏教もやり、ヴェーダーンタもやってきました。 しかし、否、否、否…………はもちろん「空」という名称でも、ブラフマンそのものも、またブラフマンに至る方法もはっきりしませんでした。 そこで私は他の方法で、ブラフマンに合一する方法を考え出したのです。 それが科学的な方法である「光速瞑想」です。 それによってブラフマンに合一することが出来ました。 その時に分かったことは、ブラフマンとは「空」と違って「ピュアー」、漢字だと「純粋」ですが、またちょっとニュアンスが違うのです。 「純粋」よりも英語の「ピュアー」の方が、やはり本当なのです。 これでその内容がもっと明確に表現されたわけです。

そこで「ピュアー」という世界に入って、更にピュアーの実体をもっと深く探ったわけです。 やはり、実体というのはあるのです。 そこがまた面白いところです。 そういう内容を捉えるのに、より明確な言葉で表現出来たわけです。 それがどういうことかというと、「消えてあるもの」というのがその実体だったわけです。 宇宙の根源は消えたものです。 人間の根源も消えたものであり、自分達の故郷なのです。 それがピュアーなものなのです。 そこまで見つけられたわけです。