トップページ > エッセイタイトル一覧へ > 前へ > 次へ >

まとめの宝物(5)


最後に宇宙の方程式――即ち、宇宙の真理を教える。

その真理、宇宙の本質は、下記の三つである。


  透明なる黄金の音波
  透明なる黄金の色彩波
  透明なる黄金の香り波


これを元として物質が出来、時空も出来、生物も出来ている。
光もそれによって出来ている。
存在の元にあるのは、この三つである。
私はそれを「三宝」と名付け、それを分母として生きねばならないのだ
――という分数方程式のようなものを作った。


  点と線と角度の遊戯(分子)
  ――――――――――――
    三宝   (分母)


この「点と線と角度の遊戯」というのは、この物質宇宙存在の構造である。
これを分子とする。
分母ぶんの分子、これが存在の方程式である。

この三宝は超科学が出来てくると、見つかるものである。