トップページ > 詩タイトル一覧へ > 前へ > 次へ >

瞑想学


人は考えをめぐらす
しかし考えの中から
本当のよきものは 湧いてこない

考えをやめて 静かに
座ること
そこから 本当の世界が
みえてくる

自己を 宇宙の広い距離の
中に入れ
広い宇宙を 自己の中に入れてみよ

そこに見るものは
知識の世界でなく
透明な線
透明なバイブレ−ションの
線のひろがりである

詩的で 神話的で
透明そのもの 芸術そのもの
そして それは
透明な角度の線によって
織られている

知識でなく 体験する世界がそこにある