トップページ >

日本ヴェーダーンタの海外での活動
アメリカ・レディングの学校での文化交流会 ホイットマン生誕記念祭

アメリカでは、北・南カリフォルニアにおいて、日米文化交流センターとして、お茶やお花や剣道、日本語等、日本の文化を伝える催しをしたり、 北カリフォルニアのアシュラムで、乾燥地帯を開墾し日本庭園を手作業で造るかたわら、著作講演活動を行っていた。又ホイットマンやジェファーソン等の 民主主義の基礎をつくった思想家や世界の哲学者を掘り起こし、生誕記念祭等を行っていた。

ラビの学校 インドでの文化交流の様子

インドでは6カ所の日印文化協会を設立し活動した。
マドラス、ボンベイ、アジメール、南インドではマドラスの他にツルベンナルール、ヴエーダラニアム、アルコナンなど
※ツルベンナルールでは元ガンジーが持っていた土地3エーカーを貰い受ける。
※文化活動は日本語、生花等を教える。特にアジメールでは、賤民部落(アウトカースト)の部落に入り、アジメール医大の協力を得て、医療活動と職業訓練活動を設けた。

日本での寄付活動 母子寮での子ども達の様子

バングラデッシュでは日本において募金活動を行い、チッタゴンに100人の戦災母子を収容する母子寮を建設し、衣食住と教育を提供した。